Bangladesh Support Project Seminar開催のお知らせ

今度の土曜日4月2日にFUDA福岡デザインアクション様主催による、バングラディシュセミナーが開催されます。当店店主ハイダルも講師として発表させていただきますので、お時間がある方はぜひご参加ください!!

当日セミナー終了後はハイダルで懇親会も開催されます。※限定15名!!詳細はFacebookのイベントをご確認ください。

詳細・セミナー参加はこちらから

■Bangladesh Support Project Seminar
https://www.facebook.com/events/549196545261932/

バングラセミナー入稿バングラデシュ★フクオカ 支援プロジェクト セミナー

近年、アジア諸国の経済的成長が話題になっており、特に製造委託の生産基地としてバングラデシュが脚光を浴びています。

バングラデシュは24歳以下の人口が65%を占める若者の国で南アジア一番の親日国です。世界のアパレルメーカーによるこの若者の労働力を活用した産業が活発で、この国の若者の可能性が国家成長を支えていると言っても過言ではないようです。

しかし、まだまだ教育や就労マッチングや医療体制などの分野では、充分な国の体制が出来ていません。そのようなバングラデシュを支援するため、福岡から多方面な支援活動が展開されています。
福岡市警固でバングラデシュカレー料理店「ハイダル」を営むNPO法人KETOY.jp 理事長のハイダル・ズルフィカルさんは発起人として、現地に小学校を設立する活動と、無医村への病院建設支援の活動をされています。

また、福岡出身で世界規模の支援事業をされている株式会社Edoo代表取締役の井原啓登さんは、バングラデシュの若者に就職のチャンスを提供するため、プログラマー1000人育成プロジェクト「バングラボ」を立ち上げ、無職の若者向けのオンライン・プログラミングスクールを設立・運営しされています。

今年初めにハイダル氏と井原氏がバングラデシュへ行かれて、ノーベル平和賞受賞者のモハマド・ユヌス博士とも支援策について会談をして来られました。今回、これらの諸活動の報告セミナーを開催いたします。

会場:天神イムズ 8F ABSS( ヱビス) セミナールーム
福岡市中央区天神1-7-11
会費:無料
主催:FUDA一般社団法人福岡デザインアクション
※セミナー終了後、会場をハイダルに移して懇親会を開催します。ぜひご参加ください。


【講師】

team_hyder_onMd Zulfiqur Hyder( ハイダル ズルフィカル)

NPO法人KETOY.JP代表。
日本国内のボランティア活動や日本とバングラデシュ間のフェアトレードを通し、バングラデシュの歴史・文化・生活スタイルを日本に紹介。バングラデシュの南東部にある人口10万人の無医村ロトラ村に病院を建設するボランティア・プロジェクトの創始者兼リーダー。
福岡市警固で「雑貨とバングラデシュカレーの店“ハイダル”」を経営。
* 九州大学招待講演者 * 東海大学文学部卒業 * 日本国籍取得


team_ihara_on井原 啓登( いはら ひろと)

株式会社Edoo 代表取締役社長
バングラデシュに住む無職の若者向けにオンライン・プログラミングスクールを設立・運営し、現地に設立したプログラミング受託開発会社がスクールの修了生を雇用することで就職保証を実現。WEBサイトの製作や常駐型ラボ開発などによってバングラディシュと日本の架け橋となるITビジネスを展開中。
* 九州大学経済学部卒業
* 英国ウォーリック大学 MBA
* INSEAD(France/Singapore) Executive MBA

セミナー参加はこちらから

■Bangladesh Support Project Seminar
https://www.facebook.com/events/549196545261932/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

おすすめ記事

  1. 『KETOYオリジナル病院建設支援Tシャツ特別販売セール』のお知…
  2. 病院建設支援チャリティ ディナー&コンサート2017
  3. シンガラはじめました
  4. 新しいスタッフが入りました

関連記事

  1. この度バングラデシュの雑貨とカレーの店『ハイダル』は、全メニュー…
  2. 本日の魚カレー
  3. 第6回カレーを素手で食べる会
  4. 病院建設支援チャリティ ディナー&コンサート2017
  5. 本日よりお盆特別メニューを提供しています
  6. 新しいスタッフが入りました
  7. おはようございます。
  8. 手で食べる会参加者の皆さんへ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事




PAGE TOP